restart : 2006.10.30
Don't Believe Anything I Say.
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLUE BLUEのジーンズ。
2007年 01月 31日 (水) 00:01 | 編集
土曜日に、DIGAWELでシャツを購入後は、そのまま代官山へジーンズを探しに。


今まではいてきた「エヴィスジーンズ」や「ドゥニーム」なんかはクラシックなジーンズのディテールなんかにもこだわった質実剛健なイメージがあるんだけど、今回はシルエットやラインがきれいなものが欲しいな~と。


で、以前にtabloid newsで買ったブラックジーンズのシルエットが気に入ってたこともあって、tabloid newsに行ったんだけど、今回は「これ~~~っ!」っていう一本が見つけられなかった。


仕方なしに、そのまま代官山の近辺の店で見てみようと思って、とりあえずシルエットのラインがキレイなイメージのあるA.P.Cへ行ったんだけど、ちょーっとだけ今の気分としては股上が深い感じで。

で、今度は斜め向かいのOKURAで、物色。

ベーシックなストレートを試着したんだけど、なかなかシンプルなラインで気に入った。

でも、他にもいろいろ試したかったし、店員さんが言うには同じ系列の店でもハリランとOKURAでは微妙にシルエットも違うということなので、今度はハリランへ探しに行くことに。


で、同じくベーシックなストレートと、今度はシルエットのラインを意識して少し細めのスリムを試着。

結果、後者のスリムなラインのものを今回は購入することに。
PP36ってモデル。


(↓某サイトからの引用画像)


「BLUE BLUE」ブランド名義の濃い紺(ワンウォッシュ)のもの。

色はこの濃い紺とウォッシュをかけているブルーがあったんだけど、濃い紺の方をチョイス。
で、いつも通り自分で穿きながら色落としすることした。


実は個人的にはハリランとかオクラとかは今まで縁がなかったんだけど、実際に特定のブランドの特定のモデルを購入することが決まってないような時には、種類(色や形)が豊富だし、それらをいろいろ比べて検討できるし、実際にいい商品作ってるしな~と見直しました。
スポンサーサイト
Fashion | - | - |
DIGAWELのプルオーバー。
2007年 01月 30日 (火) 00:03 | 編集
土曜日、チクテ・カフェに行った話の続き。


ランチを済まして、次に中目黒のDIGAWELへ向かった。




仕事が忙しくて秋冬物を全然チェックできてなくて。
DIGAWELのサイト上ではどんどん秋冬物が掲載されてるのは知っていたんだけど、やっぱり実物見ないとな~と思ってるうちに、今度はどんどん「sold out」の文字が・・・。

で、ちょっと焦り気味で、なんとかやっと土曜日に行く時間があったと・・・。


前から目を付けていた、シャンブレー生地のプルオーバーのワークシャツ。




なかなか、うまくこの色が撮れないんだけど、これが一番イメージとしては近いかな?
(下の画像は某サイトからの引用)




単にキレイな水色じゃなくって、少しグレーっぽいニュアンスもある色っていうか。

縫い代はこだわりの3本ステッチ。
ボタンは生地と同じ布でカバーされたオリジナルのもの・・・だけど、右の胸ポケットのボタンだけ白いボタンになっててアクセントになってる。

グレーのパンツやキレイめのチノパン、カーキのワークパンツ、もちろんジーンズはブルーにもブラックにも・・・って自分の持ってるボトムとの相性も良さそうだし、試着後、ほぼ即決で購入。
店に行った時には残り2着で、ギリギリ滑り込みセーフ。
残ってたサイズが自分のサイズので良かった!


今後の予定では、2月末頃から順次春ものが入ってくるそうです。

2月の後半~3月にかけては、仕事の忙しさがピークに達してる頃だと思うんだけど、なんとか次は入荷直後に店に見に行ければいいな~と思っています。
Fashion | - | - |
CICOUTE CAFE 。
2007年 01月 29日 (月) 00:02 | 編集
土曜日は天気も良かったので、気分転換に出かけることに。


まずは、車で下北沢にあるチクテ・カフェへ。




マフィンのランチセット、まずマフィンに付いてくるのをスープかサラダかどちらがいいか選べるので、今回はサラダに。

ボリュームの多さに驚いた&大満足。
(写真は小さく見えるかも知れないけど、実際は結構な量。)





マフィンは「バター/ハニー」と「ハム/チーズ」を選べるんだけど、今回は「ハム/チーズ」にした。





最後に飲み物はコーヒーをお願いして・・・。





いや~~~、めっちゃおいしかった。

店の雰囲気もいいし、だから居心地もいいし。



最後に、販売してるベーグルもついでに買ってかえりました。

また、行こうっと・・・。
Janie Jones 。
2007年 01月 26日 (金) 00:01 | 編集
3日間の長い研修も無事に(?)終わって、帰ってきました。
(2月にもまたあるんだけど・・・。)


昨年の年内にAmazonで注文した「Babyshambles & Friends」の「Janie Jones」、注文してもう一ヶ月なのにまだ届かない・・・。

とどかないどころか、更に3~5週間遅れる可能性がありますだなんてメールが来てるし・・・。


この曲は元々The Clashの曲なんだけどね。

元クラッシュのボーカル・故ジョー・ストラマーを偲んで設立された「Strummerville」というミュージック・チャリティ団体が若手ミュージシャンの育成を支援していて。

で、Babyshamblesと彼らの友人である最近のUKロック・リバイバルで相次いでデビューしたほぼ同期組にあたるミュージシャン達が「Janie Jones」を一緒にカバーして、「Strummerville」へのチャリティーソングとして協力することになった・・・って、昨年の10月末の発売だったんで・・・注文するのも遅かったんだけど(笑)。


待ちきれないから、とりあえず自分のメモ代わりに(好きなときに聴けるように)youtubeからPVを貼っておこう。

PVには参加したミュージシャンだけでなく、ジョー・ストラマーの盟友で同じく元クラッシュのギターだったミック・ジョーンズも出演していて、なんか感慨深いものがあるね。

缶詰研修。
2007年 01月 22日 (月) 18:46 | 編集
20070122184740

明日の朝一番から始まる3日間の研修に、今から行ってきます。

気が重いなぁ…。
Moblog | - | - |
BRAUNの目覚まし時計。
2007年 01月 22日 (月) 00:02 | 編集
目覚まし時計が調子が悪かったので新調することに。


で、定番のブラウンの目覚まし時計のサイズが小さい方の、色はシルバーを選択。



前から次はこれにしようと思ってて、その一方でいつでも手に入るし・・・って気軽に考えていたんだけども、少し前にネットで(真偽はわかんないけども)このタイプは廃盤になってしまって後は流通在庫のみという記事を見たこともあって、ちょっと焦りつつ・・・でも無事に在庫あるとこを見つけて入手できた。

なんの変哲もないデザインのようでいて、これ以上に引くものがないってくらい余計な装飾を省いた、極力シンプルになるよう考え抜かれたデザイン。


元々、こういったシンプルでクリーンなデザインのものが好みだったんだけど、最近は今まで以上に好みが極端になってる気がするなぁ・・・。

例えば、AppleもSONYも消費者にそれぞれデザイン力が他の企業よりもあるように認識されてる企業なんだけど、個人的にはiPodはシンプルでクリーンだけどWalkmanはいかにもかっこよくおしゃれに見えるようにデザインしました~ってのが見え見えで辟易するし、Macも同じくシンプルでクリーンな外観だけどVAIOはいかにもデジタル機器です!みたいなクドいメカメカしたデザインだったり、もしくは変わった(凝った)デザインにしてみましたってのがワザとらしかったりするみたいな・・・後者のようなデザインが暑苦しく感じてしまう。

・・・歳、取ったんかな?(笑)
Max Billの腕時計。
2007年 01月 19日 (金) 00:02 | 編集
またまた昨日・一昨日からの話の流れで、MoMAネタ。


「1919年、ドイツヴァイマル(ワイマール)の地に設立された美術(工芸・写真・デザイン等を含む)と建築に関する総合的な学校」(Wikipedia)、バウハウス。

このバウハウスが目指した芸術様式や、その工業製品なんかに対する影響についてはまたの機会に時間のある時に書こうと思うんだけど。
とりあえずは上記のリンクを読めば大体はわかるかな?

そのバウハウスの卒業生で、建築家・彫刻家・画家・商業デザイナーであるマックス・ビルがデザインした時計があって。



シンプルで美しいデザイン。
これ、やっぱりMoMAのコレクションに選ばれててたりする。


で、ドイツのユンハンスっていう時計メーカーが、このマックス・ビルのデザインした時計/腕時計を製品化してる。
ちなみにこのユンハンスって時計メーカーは世界で初めて電波時計を製品化したメーカー。


(壁掛け)時計ももちろん好きなんだけど、腕時計好きとしてはやっぱり腕時計の方が気になってて。

腕時計も何種類かデザインがあるんだけど、今、一番気になってるのはこの黒文字盤にグレーの革ベルトのタイプ。



マックス・ビルの時計がMoMAのコレクションにあるからなのか、日本のMoMAオンラインストアでも扱ってる
まぁ、MoMAオンラインショップは定価のままの販売だから、買う場合はユンハンスを取り扱ってる時計屋さん()で買った方が値引きしてもらえる場合もあるから得なんだけどね。


女性の場合だと、白文字盤にベージュ革ベルトのモデルの方が可愛いかな?



1960年代にデザインされたのに今見ても決して古くさくない普遍的なデザインだなって思う。
それに文字盤やデザインに合わせてベルトの色も組み合わせが決まってるのも主張があっていい。

個人的にはやっぱり、黒文字盤に最近では見かけなくなったグレーのベルトを組み合わせてるのに、なんとも言えないセンスの良さを感じる。

時計の機能としても、上の2つは両方とも機械式(手巻き)なんだけど、普及価格帯向けとは言え実績のあるETA2801-2を積んでるし、普通に使う分には全然問題ないだろうし。


スーツにもカジュアルにも合わせやすそうだし、次の時計はコレにしようかなーと思案中。
MoMA 。
2007年 01月 18日 (木) 00:03 | 編集
昨日の話の流れでMoMAについて、ちょこっと。


7年半ほど前にNYに出張で行った時(今のところ唯一の海外出張(笑))に、行ったことがあって。



知ってのとおり、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)の頭文字を取ってMoMA(モマ)って呼ばれてるんだけど。

名前の通り近代芸術/現代芸術の美術館なんだけど、ここの好きなところは、「建築、商品デザイン、ポスター、写真、映画など、芸術とはみなされていなかった新しい時代の表現までをも収蔵品に加え」(Wikipedia)たとこ。

だから工業製品で優れたデザインのものも数多くコレクションされていて、それは日常生活で日頃お世話になるようなモノ・・・電化製品から食器、家具なんかにまで至ってる。

その中で今でも作られてるものの一部はMoMAのオンラインショップで購入できたりするし、もちろん一般にも売られているからそれらを手に入れて「いいデザイン」のものに囲まれて生活するのも楽しいと思う。

それに、結構、今までにも日本の製品も数多くコレクションされてるんだよね。
日本にもいいデザインがいろいろあるんだな~と再認識できる。

近代芸術/現代芸術だけじゃなくって、「商品としてのデザイン」っていう側面でも、時間のあるときにMoMAのサイトをいろいろ検索してみるのも面白いと思う。


っていうか、また(自由時間が多い)海外出張、入らないかな~(笑)。
Others | - | - |
au design project 。
2007年 01月 17日 (水) 00:07 | 編集
もうすでにニュース記事にもなっているので、知ってる人も多いんだろうけど。

『「au design project」の4モデルがMoMAのコレクションに選定』
(KDDIニュースリリース)

・・・だそうで。

今回コレクションに選定された「INFOBAR」と「talby」は、自分でも(当然デザインが気に入って)使っていたので、MoMAがそのデザインを認めたということは、素直に嬉しい。





残念ながら、今は両機種とも「CDMA-1x WINじゃない」=「パケット定額が使えない」っていう理由で使ってないんだけど・・・。
いくらデザインが良くても、日々右肩上がりで増え続けるパケット代の前には屈してしまいました(笑)。

auでいうWIN機種(パケット定額対応機種)で、フルブラウザ搭載機種で・・・これらのデザインと同等レベル以上のが早く出てくれないかなぁ・・・。


【追記】
と思ったら、コンセプトモデルだった「MEDIA SKIN」が製品化されたみたい。



これだったら、機種変してもいいかな・・・。
BENSIMONのスニーカー。
2007年 01月 16日 (火) 00:05 | 編集
革靴が増えた今は、たま~にしか履かないスニーカー。

だから、そんなに数を持ってる訳じゃない。

その中で個人的な好みは、ローテクな昔ながらのスニーカー。
オールスターとかジャック・パーセルとか。

これは、ベンシモンのスニーカー。



女性用が人気あるけど、ちゃんとメンズサイズのもあって。

メンズ用だけじゃなく、あまり置いてるところを見かけないけど、実は子供用のまである。


シンプルで合わせやすいし、夏なら素足に履いてもいいしね。


そうそう、さすがローテクなスニーカーだけあって(?)、ゴム底の金型が手作りなのか、靴の裏のゴム底のパターンが微妙に左右非対称なんだよね(笑)。
Fashion | - | - |
Felisiのブリーフケース。
2007年 01月 15日 (月) 00:20 | 編集
大阪で勤務してる時から7年ほど使い続けてきた、通勤用の吉田カバンHEAT/3WAY BRIEF CASE

あれ?
今、吉田カバンのホームページ見てみるとHEATシリーズって、もう作ってないみたいだな(笑)。


この3WAY BRIEF CASE、大阪ではVOGUEで通ってたから、すごく便利で。

3WAYってことで手提げ/肩掛け/リュックの3形式にできるから、通勤時はリュック形式にして背中に背負ってVOGUEに乗ってた。

でも、いかんせん毎日風雨にさらされて、しかも丈夫だから乱雑に扱ってたせいで、中のポケットの端はほどけてきてるし、最近はチャックの滑りも悪くって引っかかりまくり。

それに東京勤務になってからは電車通勤だし、ちょっと大きくて満員電車の中でも邪魔に思えることもあって、スマートなブリーフが欲しいな~と。

総革の鞄も憧れるけど、満員の通勤電車でつり革が持てない時とか網棚に置けない時とかある中でカバン自体が重いのも疲れちゃうし、軽めのブリーフがいいかな?と考えて。


で、秋から使ってる通勤用のブリーフが、これ。



フェリージの8637/2 。

定番のブリーフなんで持ってる人も多いし、どうかな~と思いつつ、でも自分のイメージに合うのはこれだよなーと購入したんだけど、幸い社内では誰ともカブることがなくて、とりあえず一安心。

【追記】カブりました、色は違うけど(笑)。

写真では黒っぽく写ってるけど実際の色はダークブラウン。
通勤用の茶系の靴はどれも濃い色なので、カバンも濃いめの茶がいいかな?と。
Fashion | - | - |
DIGAWELのウォレット。
2007年 01月 12日 (金) 00:21 | 編集
DIGAWELというお店を知ったのは、前に書いたとおりSATELLITESのオーナーに店の存在を教えてもらったからなんだけど、そもそもはSATELLITESにDIGAWELオリジナルのウォレットが置いてあって購入したからっていうのがきっかけで。




このウォレット、サイズはパスケース程度の小さいもので、お札は折り畳んで入れないといけないし、カードも2~3枚くらいしか入らないんだけど、ポケットに楽に入るし、逆に中身なんて必要最小限でいいやと思わせるもの。

革の質感、色、ジッパーのこだわり、そして絶妙なサイズ設定。

使い出すと、今までのデカイ財布は何だったんだろうと思ってしまう。


今ではこのサイズに慣れてしまって、もうデカイ財布に戻れなくなってしまった。
iPhone 。
2007年 01月 11日 (木) 00:02 | 編集
噂のiPhoneが、「Macworld Expo 2007」で出た。



携帯電話+iPod+Internet端末(PC向けのサイト閲覧やPC用のメールなどの受信も可能)で、アメリカでは盛り上がってる。

携帯に関しては機能的には日本の方が進んでるから、フルブラウザ機能でPCサイトが閲覧できたり、着うたフルで音楽ダウンロード&音楽試聴ができたりするんだけど・・・でも、やっぱApple、見た目っていうかデザインは抜群にかっこいい(と、僕は思う)。



使い勝手の面でも、大きい画面が全面タッチスクリーンになってて、画面にタッチして電話をかけたり、ねっとに接続したり、iPodの機能を使ったりできるみたいだし、クールでスマート!

アメリカでは6月から、欧州では10月以降、アジア(日本含む?)は08年と、日本上陸にはまだまだ時間がかかりそうな様子。
っていうか、このiPhoneは日本で言う2G携帯だから、日本に上陸するには3Gに対応した次の機種(次の次の機種?)くらいまで待たないといけないかもしれない・・・。

でもiPhoneを自社端末に採用したキャリアが出てきたら、iPhoneを使うためだけにキャリア乗り換えるな、オレだったら。

それくらい、すぐにでも欲しい。
(ちょうど通勤時に使ってるiPodもかなり古くてバッテリーの持ちが悪くなってきてるし・・・。)
Cartier Roadster 。
2007年 01月 08日 (月) 23:07 | 編集
カルティエ・ロードスターが2ヶ月ぶりにオーバーホールから帰ってきた。


時計の性格も考え合わせて、今回のオーバーホールはケースの仕上げ磨き「あり」でお願いしたので、買った時のようなピカピカに戻った。
(時計に付いたキズが本人にとって消したくないような思い出だったり、使い込まれた感がいい味を出してるような場合は「磨きなし」という選択肢もあり。最近は時計屋さんの方で磨きありかなしか聞いてくれる。)

ケース以上にブレスもピカピカになって、こんな具合・・・



・・・って言ってもやっぱりケータイのカメラじゃ写りが悪くてダメだな(笑)。
ま、とりあえず、キレイになったし時間が少々遅れ気味だったのも治ってるし、OK!



んで、早速、もう一本のスペアの革ベルトに交換。



金属ブレスのはスピードマスター・プロもあるし、秋冬はやっぱりモノトーンのスーツや黒革のベルト・ブーツなんかには黒革の時計を合わせたいし。


こうなってくると、茶系の革ベルトの時計も欲しくなってくるよな・・・。
LA GALLOISE 。
2007年 01月 06日 (土) 00:10 | 編集
今年の帰省は、例年以上にあっという間に終わってしまった。

ほとんど実家で、食う→飲む→食う→飲む・・・の繰り返しではあったんだけど。


唯一出かけた日が年末の30日で・・・行き先は心斎橋~本町辺り。


第一の目的はヘアカット。

大阪にいた時から10年弱通い続けてるので、今更こっち(東京)の店に変える気もしないし、担当の方に対しても絶大なる信頼をおいているので。
HAIR MAKE 遊人」ってトコなんだけど、今は担当してくれてる人が複数店舗あるうちの「LAICALE」にいるので、今回はこっちへ。
(このLAICALEは、N.YのLAICALEと遊人の日本でのコラボ店舗)


で、ヘアカットの前後の時間に心斎橋~本町界隈をブラつこうと。


でも30日って、もう休んでる店の多いこと。


食事するのにアテにしてたトコも年内は28日までだったりとかで。


で、四つ橋筋を渡って行き当たりばったりで、開いててしかも良さそうな店を探してた中で今回大当たりだったのが、「ラ・ギャロワーズ」。
(もしかして、有名なのかな?)



とりあえず「めっちゃ満足☆」としか言いようがないんだけど(笑)。

パスタはソースが絶品で、パンにつけて残さずキレイに頂きました。
メインは味はもちろんボリュームもあって若い男性でも満足じゃないかな?


奥に4~6名くらいのテーブル席が1つにあとはカウンター席なので、仲のいい友人(異性含む(笑))と二人で行くのにちょうどいい具合。

それにキッチンが見えるってのは、作り手さんの仕事が見れていいね。


それから、僕も相方も同じグラスワイン(赤)を注文したんだけど、それぞれのワインの種類が違う・・・個々人が食べる料理に合ったワインの種類を選んでくれて・・・ディナーの時なら分かるけど、ランチでグラスワインでそこまでしてもらえるのもありがたい。


また行きたいな~と思える、いい店でした。
"A"の行方。
2007年 01月 05日 (金) 07:23 | 編集
今日から仕事再開。



昨日、帰省から戻ってみんなからの年賀状のチェックをして気が付いた。


年賀状に英文で書くとき、よく見かけるのが
  「A HAPPY NEW YEAR」
って最初に「A」を付けるパターン。


でも、僕が1/1にアップした画像には
  「HAPPY NEW YEAR」
だけで「A」は付けてない。


 ■問い :
  この「A」って、付いてるのがいいのか付かない方がいいのか・・・どっち?


 ■答え :
  文章の中にこの表現が出てくる時は「A」が付いてもおかしくないんだけど、
  単体で(挨拶などで)使う時は普通は「A」を付けないんだよね。


「楽しい時間を(過ごしてね)!」って時は「Good Time !」って(「a」なしで)言ったりするけど、文章となった場合は、「Have a good time !」とか、(もうちょっとちゃんとした文章なら)「I hope you will have a good time.」という風に「a」を付けるって具合で。

ただ、「A HAPPY NEW YEAR」って「A」がついても完全に「間違い」って訳でもなくて。
「A」が付いてる時は相手(読んだ人)が頭の中で、この「A」の前には「I hope you will have」とか「I wish you」とかが付いてるんだな・・・と(日本で言う)行間を読んでくれるらしいので・・・年賀状や手紙やカードなど文字の場合はね。
でも直接顔を合わせての挨拶では、普通は「A」を付けては言わない。


ということで、今まで「A」を付けてた人は、来年から外してみては?
(余計な、お節介だけど・・・(笑)。)
Others | - | - |
Happy New Year 2007 。
2007年 01月 01日 (月) 00:00 | 編集



今年もよろしくお願いします。





追記:

この画像、curima's diary:*の06.12.23のエントリーで紹介されていた、Jackson PollockのWebサイトにあるフラッシュで作ったものにPhotoshopで文字を追加して作成。

Jackson Pollockは前から好きだったんだけど、Webサイトにこういう仕掛けがあるのは上記の紹介記事を読むまで知らなかった。

今まではわざわざサイトまで探したりしたことはなかったんだけど、これを機会に好きなアーティストのサイトを検索して見て回ってもいいかな~と。
ネットって便利だよなぁ、今更ながら。

ほんとはすぐに自分のブログでも紹介する記事を書きたかったんだけど、New Year cardにして・・・ってこともあわせて、今日紹介。
Others | - | - |
copyright (C) Don't Believe Anything I Say. all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。